ニュース

時事通信社連載「令和版おじさん進化論」第2弾が掲載されました。

今回は、定年退職後の居場所について書かれています。

 

人生100年時代。それまで1日12時間ほど会社で過ごしていた人にとって、定年後の40年間、その12時間をどこで過ごすかが問題になります。まさしく第2の人生を有意義に過ごせるかどうかは、ほんのちょっとの勇気と情報収集にかかっています。